HOME > 結婚式の二次会へのご招待 > title - 結婚式の二次会の招待状・案内状の文例【?幹事・発起人の名前で出す場合】

結婚式の二次会の招待状・案内状の文例【?幹事・発起人の名前で出す場合】

結婚式の二次会の招待状・案内文【?幹事・発起人の名前で出す場合】の例文です。
当然ですが新郎新婦の名前で発送する場合とは、若干文言等が変わりますので、こちらも併せて挙げておきます。何度も言うようですが、早期の参加人数の確定のためにも、肝心の二次会の演出をゆっくりと考えるためにも、この招待状・案内状はできるだけすみやかに発送するように心がけましょう。
なお、新郎新婦の名前で発送する場合は【?新郎新婦の名前で出す場合】を参照してください。


【?幹事・発起人の名前で出す場合】


このたび○○さんと○○さんがめでたくご結婚されることとなりました

つきましては 私共で結婚式の二次会を催し お二人のご結婚をお祝いしたいと思います
ご多忙とは存じますが 何卒ご臨席いただきお二人の門出を祝福してくださいますようお願い申し上げます


■日時:○○年○○月○○日(○曜日) ○○:○○ ~
■会場:『お店の名前』

    お店の住所・電話番号
■会費:男性:○○円 女性:○○円


お手数ですがご都合のほどを○○月○○日(○曜日)までにお知らせください
幹事・発起人の氏名・連絡先


※場合により簡単な地図なども掲載しておくとより親切ですね。


新着記事
おすすめ!
category : 結婚式の二次会へのご招待 :  | TOP↑