HOME > 結婚式の二次会へ行こう! > title - 結婚式の二次会へ行こう!

結婚式の二次会へ行こう!

結婚式の二次会は新郎新婦の友人にとっては、結婚式の披露宴と同じように楽しみなものです。ある意味では、親類や上司等の目上の人がいない分、友人達にとっては披露宴以上に気兼ねなく新郎新婦にお祝いができる場と言えるでしょう。また幸せが幸せを呼ぶと申しましょうか、通常結婚式では新郎は男性の友人、新婦は女性の友人のみを招待することになるので、この2次会は新郎新婦の友人同士の新たな出会いの場となることもありますしね。
出席する場合に問題となるのは服装のことくらいですね。これはあまり堅苦しく考える必要はなく、男性であればスーツ、女性であればスーツもしくはワンピースが一般的です。ただ、注意しなければならいのは、二次会の会場の情報を事前にチェックしておくことです。会場となるお店の雰囲気等をチェックして、浮いてしまうようなファッションはやはり避けなければなりません。また、たとえカジュアルなお店が会場として設定されており、しかも2次会の招待状に「平服で」と記されていたとしても、他の方達が全くのカジュアルな洋服で来るとは限りません。人はやはり「結婚式の二次会」と言うと、どうしても肩を張ってしまうことがありますので、一緒に出席する友人と相談してみるのが一番だと思います。当然ですが衣装だけは途中で着替えることができませんので、この選択を間違うと最初から最後まで恥ずかしい思いをしなければなりませんものね。逆に言えば、これは特に女性に言えることなのですが、2次会の会場がカジュアルなお店に設定されている場合は、本番の披露宴にはあまり派手なパーティードレスやフォーマルドレスを選ばないことですね。しかもこの場合、髪型もドレスに合わせて決めなくてはなりませんので・・・披露宴の服装選びは二次会の会場のことも考慮しなければならないと言うことです。
そして、これは余談になるのですが、2次会はほとんどの場合は会費制になっています。この会費が新郎新婦へのお祝い金(ご祝儀)となりますので、特に別にお祝いを用意する必要はありません。またこの会費は受付にお釣りのないように渡すのが結婚式の二次会でのマナーですので、この点には注意してください。
新着記事
おすすめ!
category : 結婚式の二次会へ行こう! :  | TOP↑