HOME > CATEGORY - 二次会会場選びのためのチェックリスト

結婚式の二次会の会場選びのポイント

結婚式の二次会の会場選びは、幹事さんがまず最初に頭を悩ませる重要な事項ですね。この会場をどのお店に設定するかによって、盛り上がり方も変わってくると言っても決して過言ではありませんから。二次会幹事であるあなたに2次会の会場選びを全面的に任される場合はもちろんですが、前の記事に書いたように、最終的に新郎新婦に選んでもらう場合であっても、結婚式前の忙しい新郎新婦のために、より雰囲気の合った良いお店に絞った会場候補リストを作成しておくことは、幹事であるあなたの大切な仕事だと考えてください。


結婚式の二次会の会場を選ぶ際にまず考えなければならないことは、披露宴会場からのアクセスです。披露宴に出席した人は電車・タクシー・車等、様々な交通手段を利用しているはずです。まして披露宴が終わるとどうしても引き出物等かさばる荷物を持っての移動になりますので、披露宴会場からアクセスが良い場所に越したことはありません。なるべく最寄り駅近辺、もしくは最寄りのターミナル駅近辺で探すべきでしょう。


次に考慮しなければならないことは、これは当たり前の話になるのですが出席者の人数と予算です。この辺りは事前に新郎新婦との間の打ち合わせで決定している事項であるはずなので、あなたはそれに応じて会場候補のお店を探すわけですが、その際はやはりインターネットを利用すると便利です。場所・人数・予算等で検索するだけですから。本当に便利な世の中になったものです。ちなみに結婚式の二次会の一人当たりの予算は、5000円程度に設定しておくと良いでしょう。ただしその際、男性が7千円、女性が4千円と言った具合に、男性と女性の負担額に差を設けておいた方が良いでしょう。


ある程度結婚式の二次会の会場候補のお店が絞れたら、次にそれぞれのお店に問い合わせをする必要があります。問い合わせをする際のポイントをいくつか挙げておきますので参考にしてみてください。


  • 二次会当日の予約が可能かどうか
  • 出席者人数でのパーティーが可能かどうか
  • 予算の確認
  • お料理と飲み物の確認(ビュッフェスタイルで飲み放題と言った感じが多いですね)
  • 店内の構造の確認(どの席からも新郎新婦が見えるかどうかがポイントになります)
  • BGMやマイク等の音響を使用できるかどうかの確認(これは演出のためにもかなり大切です)
  • 駐車場の確認

以上の項目を確認し、イメージに合ったお店が会場候補となるわけですが、新郎新婦に決定を委ねる場合には、これをリストにして新郎新婦に渡すことになります。ただし新郎新婦に選んでもらう場合でも、新郎新婦に二次会の会場選びを任されている場合でも、最終的に決定する前に、必ず一度は実際にそのお店に足を運んで雰囲気等を確かめてみることをお勧めします。


新着記事
おすすめ!
category : 二次会会場選びのためのチェックリスト :  | TOP↑